3つの挑戦

挑戦1
洗浄力と
優しさを両立

「環境や衣類・肌にいいものは洗浄力が弱い」

独自の配合技術でそんな常識を覆します。

MashFabricの基本成分は 「炭酸ソーダ(粉末)」と「コカミドプロピルベタイン(液体)」を混ぜ合わせたもの。

粉末と液体を混ぜるという型破りな製法により、一見相反する「汚れ落とし」と「衣類ケア」が高い次元で両立しました。

粉末洗剤の常識を超えた、
溶けやすく使いやすい洗剤

実は「粉末洗剤」の方が洗浄力を高めやすい。配合を工夫すれば、洗い上がりも柔らかく肌触り良くできます。

よく心配される「溶け残り」については、通常ではあり得ないほどアルカリ剤の配合を高めることで対処。

その結果、驚くほど溶け易く、すっきり肌触り良く洗える洗剤に仕上げることができました。

挑戦2
着心地と
愛着を育てる

6つのラインナップ 6つのラインナップ

衣類の潜在能力を引き出す、
スタイルに合わせた
6つのラインナップ。

着用シーンによって最適な風合いを選びたい。

そんな要望に応えるべく、普段使いの「DAILY」とビジネスウェアに合う「DRESS」の2ラインを展開。そこからさらに、「Mild Wash」「Wild Wash」のサブカテゴリーをご用意。

石けん百貨の持つ10種類以上の洗浄成分を細かく調整することで、洗浄力と衣類ケアをより細かく選べる「着心地デザイン」が可能になりました。

更に今回は、人気モノ&ファッション誌『Begin』とその妹誌『LaLa Begin』が、商品開発にジョイン! ファッションのプロの厳しい目で磨かれたMashFabricは、お洒落好きの人たちにもきっとご満足頂けます。

挑戦3
すべての資材を
サスティナブルに

すべての資材を「サスティナブル」に

自社初!紙パウチ入りの洗濯洗剤。

環境への優しさを資材でも実現。液体洗剤が主流の今、あえて粉末を選ぶことで紙でのパッケージングが可能に。

中身も外側も、可能な限り環境に配慮した製品となっています。

紙の素材を使用

紙の素材を使用